• Home
  • 蒔絵シール
商品一覧
最近チェックした商品
    ショップについて

    うきしろSHOPは、行田市に本社を持つコスモプリンツ株式会社が発信するセレクトショップです。
    行田市近隣の観光アイテムはもちろん、その他みなさまの生活に役立つグッズなど、幅広く取り扱っております。

    ■行田ゆるキャラ観光大使「うきしろちゃん」
    ■ドラマ日曜劇場「陸王」(※販売期間は終了しました)
    ■行田市足袋蔵ブランド
    ■新型コロナウイルス 感染対策グッズ
    ■その他

    ※ ショップ内の価格は税込表記となっております。
    ※ 価格は予告なく変更される場合がございます。
    ※ 商品仕様は予告なく変更される場合がございます。

    ※ その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願い致します。
     3日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度お問い合わせください。

    *****

    《うきしろとは?》
    行田市内にある「忍城(おしじょう)」は、かつて豊臣秀吉の小田原征伐に伴い、石田三成による城攻めを受けました。
    その際、三成は総延長28kmにおよぶ「石田堤」を建設し城の周りに水を引き入れたものの、忍城は落城せず、結局は小田原城が先に落城したことにより開城となりました。
    もとより忍城は湿地帯を利用した平城で、沼を埋め立てず、独立した島を曲輪としていたため、攻めにくく守りやすい城でした。この豊臣軍の攻めを耐え切ったことで、「忍の浮き城」と呼ばれることになります。
    近年では、この攻防を描いた和田竜氏の小説『のぼうの城』(2007年)が映画化し、2012年に公開されています。

    《足袋の産地へ》
    江戸時代に入ってからの行田は、忍城の城下町は宿場町として、また利根川を利用した物流路として繁栄しました。
    旅人が多く訪れる地で、旅の技術が発達し、足袋産業が盛んになります。
    2017年には足袋文化を守る目的で「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」として日本遺産にも認定されました。

    *****

    《関連リンク》
    ■行田市関連NAVI(埼玉県行田市公式観光サイト)|https://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/
    ■忍城おもてなし甲冑隊|http://oshijo-omotenashi.com/
    ■行田市|https://www.city.gyoda.lg.jp/